プチ家出したい

この前、ぷち家出をしてきました。
車でぶらっと出て、海を見て、夕陽の沈むのを眺めてから、
色んなところを放浪して、
温泉で汗と汚れを落としてさっぱり。

そんなことをしながらも気になるのは、
やっぱりこどものことですよね。
結婚も3年以上すぎるともう相手のことなんて
互いにどうでもよくなりますので、
だんなさんやおくさんとけんかをして家を出て行ったとしても
気になるのはお子さんのことではないでしょうか。
出ていかれたほうの相手も相手で、
別に心配もしなければ、呼び戻すこともしないのですから。

まあ、これはうちだけに限った話かもしれませんが。
夫婦円満な家庭はそれで結構。

そして、温泉でさっぱりした私に話を戻します。
しかしそれでも帰る気にならなかったので、24時間営業している
ショッピングモールの駐車場で毛布被ってひとねいり。

もう春ですので、大丈夫と思っていたらこれが寒いのなんの。
コートがあったので、コートもきたんですが、
エンジンをかけないと寒い。
しかし、ガソリンスタンドはどこももうしまっている。
結局寒さに負けて帰ったというオチでした。

昼休みは何をする?

昼休みって、どういう認識のもとに皆さんは行動していますか?

休み時間なのですから、
自分の時間、何をしていてもいい時間
なのだと私は思っています。

しかしともだちの会社では、
昼休み外に出ることを許されていないんだとか。
その会社内の購買や食堂ならばいいけど、
外食は禁止。

そんなの息が詰まってしまいますよね。
食堂なんてどうせ同じメニューしか出ないんでしょうし、
健康にも悪いですね。

アメリカの大手企業なんかをみると、
やはり自由ですよね。
一人一人社員がしっかりとやる気をもっているから
そんな拘束をする必要がないのでしょう。

自主性がないのは日本人の悪いくせですね。
会社主義というか、会社のため、会社のためといって、
それもいいんですが、
仕事は自分が報酬を得るためにするもの、
というのが基本ですから。
まずはやる気をもって仕事をしてもらわないことには
会社のためにもなりません。

それを無理やり、古風な観念おしつけるから
打たれ弱い若者は潰れてしまうんですね。
とにかく、休み時間は休むためにあるもの。
これは絶対です。

スナック菓子も好きだ!

スナック菓子っておいしいですよね。
私はスナック菓子が大好きで、
ついついつまんでしまいます。

常に置いておかないと不安にさえなります。
家にも職場にも常駐させていて、
そんな今は輪っかになったポテトスナックを
食べています。

そういえば、スナックの帝王といったら、
ポテトだと思いませんか?

コーンパフとか、いろいろありますけど、
やっぱり、ポテトを使ったものがダントツに多い。

一番私が好きなポテトスナックはちょっと前までは
北海道限定発売だったじゃがぽっくるです。
これが東京では手に入らなくて、
お取り寄せしたり、
北海道に行くときいたらあまり仲良くない人にも
お土産を頼んだり。
もちろんお金は払います。
なんでしょう、あのポテト感。
さくさくしておいしい、ってだけではなくて、
他の芋の歌詞にはない、ポテト感があるんですよね。
さいきん、同類のジャガビーなるものが
東京など全国で買えるようになりましたが、
やはりじゃがぽっくるのほうがおいしい気がします。
先入観なのか、果たして。

憑依って知ってる?

ちょっと怖い題名なんですが、
憑依霊ってのは実は身近だなんだそうですよ。
霊、といっても
実は人間だって霊的な存在。
いわば、霊なわけですよ。
ただ実体がある、肉体があるだけのことで、
主体は霊なんだそうですね。

だからそういう理屈でいえば、
あなたのまわりにもいませんか。
なんか、依存してくる人。
近寄ってきて、てをもんでいるような人。
うっとうしいなあと思うような人がいたら、
それは憑依霊ですよ。

それだけでなく、
普通の霊による憑依というのも
結構一般的に行われているそうですね。
たとえば、お酒をのんだときに、
めがすわる。
これはもう憑依されているサインなんだそうです。
そして、翌日記憶がない。
というときにはもう完全に憑依されていたということになりますね。

お酒を飲む場には、お酒好きな霊がたくさん集まってくるのだそうですよ。
だから、酒癖の悪い人というのは、
憑依されている場合があるということ。
これを肝に銘じて、お酒の飲み過ぎには
是非とも注意していただきたいですね。
私も含め……。

唄っていいよね!

唄っていいですよね。
どんな歌でもいいです。
流しているだけで心が豊かになるというか。
中にはシャウトもののうるさい歌もありますが、
そういうものは私の中では歌に分類されていませんので
まったく聞きたくもないです。

特に好きなのはバラード系というか、
歌詞に深みがあるものですかね。

最近はやりのポップな感じなものは
宴会で盛り上がるため用の曲としてはいいんですが、
あまり普段聞きたいとは思わないですし、
すぐに飽きがきてしまうので。

とある女性シンガーソングライターの曲はとっても好きで
昔からずっときいていますね。
ただ、そのひとは曲風が色々あるので、
好きになれないものもあります。

ですがその人の声と、曲の深みと、唄い方、
この表現力はやはり天才的なものだなあ
と感じます。

人をなんとなくひきつける魅力、
昔はやった言葉でいうと、カリスマ性
があるのでしょうかね。

歌詞なんかきいていても
ふってわいてきたものをただ言葉にしているだけ
という感じで、
でもそこに美しさがある。
私も天才に生まれたかったものです。

私は銭湯が好きだ!

私は銭湯が好きです。

銭湯といっても、
むかしながらの番台がいてとかいう
そういう感じのふるめかしい銭湯ではなくて、
どちらかというとアトラクションじみた感じの
新しいきれいな、色んな種類の風呂のある銭湯です。

世に云うスーパー銭湯ですね。
これがとってもいいんですよ。
寝たまま入れた風呂や、ゴエモン風呂、それから
露天風呂もあります。
空や山や川の風景をみながら入るお風呂って
本当に気持ちがよいですよね。

しかし、昨日私がそのスーパー銭湯に行ったときに思ったこと。
十時を過ぎていたというのに、
赤ちゃんや小さい子を連れてきている人がたくさんいたということです。

どうなんでしょうか、こどもって夜9時には寝るものだと思っていたものですので、
私は少なからず驚いてしまいました。
十時を過ぎて風呂に入りにくるということは、
夕ごはんは済ませているにしても、寝るのは十一時はすぎますよね。
そんな夜更かしをしてもいいものなんでしょうか。
まあ、連休最後の日なので、明日が休みだったのかもわかりませんが、
疑問でした。

“声”という曲

私の好きな女性シンガーソングライターの歌手の方の曲に、
声 という題名の唄があります。

その曲はとってもいい曲。励まされるというか、心に深くしみこむ
というか。
しかし、今回はその唄の話ではありません。
声の話です。
声が枯れています。
私の声が枯れているという話です。
いや、ほんとに困りました。

最初は風邪をひいて、そのうち治るだろうと
ほうっておいたのですが、
次の日だかなんだかに剣道にいったら
見事に声が擦れてでなくなってしまいましたよ。

剣道をしている人はもちろん、
見たことのある人ならわかると思いますが、
剣道には気合いを入れるということが必要なんですね。
気剣体の一致した打突でないと一本にならない
というくらいですので。

打つ前にも、打つ時にも、
気合いの声をいれるので、
喉の負担は大変なものになります。

しかし、気合いを入れねば、
気合いが入っていないと怒られる。
これじゃいかんわけですので、シャウトすると、
次の日声が出なくなるという始末です。

のどあめでもなめておきます。
本当に困ったものです。

風邪ひいちゃった

風邪はひきたくないですよね。
本当に体調が悪いと、なにごとにもやる気が湧いて
こないものではないでしょうか。

というか、できないですよね。

肉体労働の人なんかは、
その能率の低下は著しいものだと思います。
私も以前、八度五分くらい熱のある状態で
仕事をしていたんですが、
ちょっと動くたびズキズキと頭痛んで、
あれはたまりませんでした。
そして、熱があるときって、
どうしてああ躰が固まるというか、動きが
鈍くなるのでしょう。

耳も頭もぼうっとしますし、眼はひっこんで充血もしますよね。
ひどいときなんて、
何をしていても躰の感覚がないというか。

そして意外と厄介なのがあの寒気ではないでしょうか。
もう寒くて寒くて、
いくらきてもぶるぶると震えがくるのですよね。
そして関節痛。
もうここまできたら、本当に涙が出てくるくらい辛いものです。
寝てられれば一番よいのですけど、寝てられないときって
大人になると結構あるものですよね。
私もそこまで悪化しないように、今ひいている風邪を
なんとか治してしまいたいと思います。

のど飴なめたい

今のど飴をばきぼき食べています。
ばきぼき噛んだら意味がないですよね。
のど飴ですので。
ゆっくりとかして、喉をいたわるように
なめなければいけないのはわかっているのですが、
どうにもこれは癖で。
飴をほおばると、
バキボキと噛んでしまうのですよ。

でもこうして食べるのもまたおいしいんですよね。
しかし、今ふとみたら、一粒に13キロカロリーもある。
五個たべたら、65キロカロリーですよ。
恐ろしいです。
飴だまなんていくらでも食べれてしまいますものね。
私も既に何個食べたかわかりません。

一気に三個くらい口の中に入れる食べ方も
美味しいんですよ。
舌には場所によってそれぞれ味覚が異なりますから、
同時に全部の味覚部分を刺激することによって、
よりおいしく飴が食べられるのです。
しかしやはり噛んじゃいけませんね。

そもそも、喉がいたくて、声も枯れてしまっているので、
私は飴を食べているわけなんです。
噛んでいる場合じゃありません。
このままでは声が出なくなってしまう。
ゆっくり噛まずに溶かしてなめる飴に、リベンジです。

鏡よ鏡さん

鏡って、映したもののパワーを増大する効果があるらしいですね。

なので、汚い部屋を鏡に映しておくのは
よくないそうですよ。
はねかえりのパワーっておそろしいですね。
私は職場のデスクが自分専用のものなので、
よく鏡をおいています。

常に自分の顔が確認できるようにしています。

事務半分、接客半分
といった感じですので、
やはり笑顔が大事。

笑顔というのはそれだけで相手に対するサービスです。
なので、しかめっつらをしていないかなど、
鏡を見てチェックするのですね。

気づくと、眠たそうな顔をしていたり、
眉間にしわが寄っていたりします。
気を付けないといけませんね。

そんなパワーアイテムである鏡ですので、
やっぱりきれいにしておかないとなりません。

なんだかわからないようなしみがついているようでは
いけませんよ。
きちんと、はあっと、息をふきかけて、
雑巾またはハンカチ、
なければティッシュでもいいから
しっかり磨いてあげましょう。

ほら、鏡がきれいになると
気持ちも心なしか明るくなった気がしませんか?